『Gエリア』ってなに?アナニーで刺激する前立腺を中心とした快感エリア

「Gエリア」ってなに?アナニーで刺激する前立腺を中心とした快感エリア
アネドラ
アネドラです。

ツイッターで自撮り写真をアイコンにしたら親近感を感じてくれたのか、今までよりもコメントを多くもらえるようになりました。

今回は、アナニー初心者に知って欲しい『Gエリア』という快感エリアの紹介をします。

『Gエリア』とはなにか

『Gエリア』を一言で言うと「前立腺を中心としたエリアで、オーガズムを誘発する場所」です。
アナルオナニーだったり、アナル性感で快感を得ていた人は「前立腺で気持ち良くなる」という知識はお持ちだと思います。

この『Gエリア』は前立腺だけではなく、前立腺を中心としたエリア一帯をアナルの快感と見なす考え方です。

Gエリア

そもそも、アナルの性感帯というのは前立腺一か所ではありません。
精嚢も気持ちいいですし、膀胱への刺激も気持ちいい。
指だったりアネロスだったりディルドだったりが直腸を前後するのも気持ちがいい刺激です。

これらを部位ごとに表現するのではなく、ざっくり分かりやすく『Gエリア』という言葉で表現しました。

この『Gエリア』という考え方で、今まで「アナルは前立腺で感じるものだけど前立腺刺激されているのかよく分からない」とか「ちゃんとした前立腺の場所が分からない」というような方も「アナルの前立腺付近が気持ち良ければそれでいいんだ」という分かりやすい考えに切り替えていただけるはずです。

「Gエリア」について日本性科学会会員アネロスジャパン櫻井社長からコメントを頂きました

アネロスMGXトライデント

この『Gエリア』について日本性科学会会員でもいらっしゃるアネロスジャパン櫻井社長からコメントを頂きました。
わざわざコメントを頂けて感激の一言です!

通称「Gスポット」と知られている前立腺の位置ですが、強烈なオーガズムを誘発するところは今まで考えられていた場所より広い範囲にあるため、Gスポットと呼ぶよりGエリアと呼んだ方がふさわしいと考えられます。
このエリアには性感神経が集中しておりますが範囲が広いため、勘違いを防ぐためにGエリアと呼ぶようにしています。

余談ですがGスポットという言葉は主に女性の最も感じる場所として使われていますが、この位置は女性の膣の上壁部分のスキーン腺を指します。
スキーン腺とは女性にはないとされている前立腺が変わったものと理解され、女性前立腺といわれています。
つまり、女性も男性も最もオーガズムを誘発する場所はこの前立腺を中心としたGエリアであるといえます。

つまり前立腺にこだわりすぎるのではなく、性感神経があるところは範囲が広いので『エリア』で表現するのがふさわしいと考えられるとのこと。
また、女性のGスポットは男性で言うと前立腺で、その前立腺を中心としたエリアが『Gエリア』という考え方です。

このサイトは男性のアナニーやドライオーガズムのサイトなので男性の話として使いますが、女性にも『Gエリア』という考えは使えそうですね。

オスガズムでは12か所に分けて紹介されているが

オスガズム Wキャスト 本田莉子 春原未来

このサイトでもよく紹介している『オスガズム Wキャスト 本田莉子 春原未来
このパッケージでは

前立腺手前、前立腺中央右、前立腺中央左、前立腺奥、精嚢、右腸壁、左腸壁、射精感、尾てい骨、尾てい骨右横、尾てい骨左横、S字結腸

と12か所の性感帯を表現しています。
(まあ前立腺を4分割しているのは細かすぎる気もしますが・笑)

要はアナニーでの楽しむのであれば、ここまで厳密に考えなくてもいいから「前立腺以外にもたくさんの快感を得れる部位があるので『Gエリア』っていう考えでいいのよ」ってことです。

シンプルに「前立腺を中心としたGエリア」として快感を楽しもう

ではここでアナニーをしている感じで『Gエリア』の考え方をします。

まずアネロスをアナルに挿入します。
「前立腺に当たってない気が~」と細かく考えすぎず、アネロスが当たっている場所がなんとなく気持ちいいなって感じで捉えます。

前立腺の位置は大まかでいいので把握しておいてください。
その日の気分や体調によって感じやすい場所は違うので「今日は前立腺を直接刺激より、少し奥側を撫でる感じでアネロスが動くのが気持ちいいな…」みたいな感じで捉えます。

ポイントは自分が気持ちいいかどうかです。

「今日は尿意あるけど、膀胱が少し揺れる感じで気持ちいい」っていうのもGエリアの考え方です。

「太めのアネロスでペニスをアナル側から突く感じが気持ちいい」っていうのもGエリアの考え方です。

「アネロスがアナルをスムーズに上下している感触自体が気持ちいい」っていうのもGエリアの考え方です。

男性は特に理詰めで考えすぎで「ざっくりこのあたりが気持ちいい」っていうような、ふわっとした考えを持ってもいいんですよっていう話になります。

繰り返し書きますが、自分が気持ちいいと思う場所は他の人がどう感じようが「自分が気持ちいい場所」として認識していいわけです。
考えをやわらかく、そして楽しく自分の気持ちを大事にしてアナルオナニーの快感を楽しんで欲しいです。

『Gエリア』という言葉は今後も使いますのでぜひ覚えておいてくださいね。

2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です