アネロスをはじめて挿入するときの手順(アネロス挿入編)

アネロスの挿入の仕方(2-2 アネロス挿入編)

体の準備ができたらアネロスを挿入してみましょう

ローションの使い方

アナルは女性器と違って濡れないため、ローションをたっぷり使う必要があります。
まずはシリンジを使ってアナルにローションを注入してみましょう。
量は1ml~3mlがいいと思います。最大でも10mlぐらいがいいのではないでしょうか。
アナルにローションが入ったら、今度はアネロス自体にローションをたっぷり塗って挿入します。

注入するローションと塗るローション。
基本的に同じものでいいのですが、あえて別のものを使うのも面白いです。
アネロスを使うにあたって定番のローションは「ID GLIDE(IDローション)」なのですが、好みや体質によって変えたほうが良い場合もあります。
こちらの記事も参考にしてください。

■参考:アネロスに使うローションの選び方

アネロスに使うローションの選び方(アネロス準備編)
ローションを軽んじる人がいますが、アネロスの使用に関してローションの選び方はとても重要です。ポイントは グリセリンの有無と体質 乾きにくさ ローションの質感の3...

アネロスを挿入する

体の準備が終わり、ローションを使った後はアネロスを挿入してみましょう。
すでに小指が入るぐらい柔らかくなっているので、体の力を抜いてゆっくり差し込めば入ると思います。

アネロスを半分ぐらい入れると、アネロスが自然にアナルの中に入って行くことが実感できるはずです。
アネロスは先端が太く、根本が細い形状をしているので先端を挿入すればアナルの中にすーっと入っていくんです。
なので挿入してしまえば、少々いきんでも外には出ません。

この時点で上手く入らない場合は肛門のマッサージをもう一度試してください。

アネロス挿入前に行うアナルの洗浄とアナルのマッサージについて(アネロス挿入編)
アネロスを挿入するまでの流れを解説します。アナルの洗浄とアナルのマッサージに関してです。まずはアナルの洗浄からアネロスの準備に置いて最も重要なことはアナルの...

無事に挿入が出来たら横向きに寝て、膝を抱え込むような姿勢になって全身の力を抜いてください。
この姿勢は身体の負担が少なく、初めての方におすすめしています。
しばらくそのままの体勢になってアネロスをアナルに馴染ませ、それからドライオーガズムに向けてトレーニングに入っていきます。

挿入中に痛みを感じたら

体に力が入っている場合は痛みを感じやすいです。
横向きに膝を抱え込むような姿勢でとにかく脱力してみましょう。
お尻に力を入れないことがポイントです。

力を抜いても痛いという場合は一度アネロスを抜いて仕切り直しします。
この時アネロスに便が付いている場合はアナルの洗浄が足りていないと言う事です。

アナニー前に行うアナル洗浄の基本(アネロス準備編)
アナルを洗浄せずにアネロスを入れても便が付かないことがありますが、便がお腹に残っていると徐々に降りてきて、最後にはアネロスに便が付着することがあります。その...

もし血が付いていた場合は即刻やめて、1週間ほど間を開けてからやるか、痛みが引かない場合は病院に行きましょう。

痛みが出ると言う事は何らかの準備ができていないと言う体のサインです。
殆どはお尻に力が入っているか、マッサージ不足が原因だと思います。
人によって体がなかなか柔らかくならない人もいますので、焦らず後日にチャレンジしなおすのも大事です。
処女の女の子も初日から気持ち良くなるわけじゃないですしね。

ちなみに薬局製のエネマグラを使っている場合はバリが引っかかって痛みを感じてる場合があります。
薬局製エネマグラを使う場合は紙やすりなどを使い、必ずバリをとってから使うようにしましょう。

ヒリックスのシリコン型、通称「ヒリシン」。アナルの負担が少ないので初心者でも長時間のアナニーを楽しめる人気急上昇モデル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です