男性型ドライオーガズムに到達したとき、前立腺自体はどんな感覚?【男性型は射精したときのドクドク感があります】

男性型ドライオーガズムに到達したとき、前立腺自体はどんな感覚?【男性型は射精したときのドクドク感があります】
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今日はTwitterの質問箱にいただいた質問の「男性型のドライに入った時って 全身に力が入って、前立腺自体にそんなに感覚はない感じですか?」について解答します。
もちろん感覚はありますけど、ペニスでイクときのペニスみたいな恐ろしく敏感な感じをイメージすると「そんなに感覚はない」ってなるかもしれないですけど、ちゃんと前立腺で気持ちよくなっているし、アネロスでアナニーしてるなら前立腺に直接触れてますから動いているのも分かるかなと思います。

※質問の後半部分の男性型ドライオーガズムから女性型ドライオーガズムへの移行の話はこちらの記事に書いています。
※質問内容が2つなので記事を分けさせてもらっています。

男性型ドライオーガズムのあとに女性型ドライオーガズムに移行できる?最初から女性型に挑戦したほうがいい?

2019年5月19日

最近、男性型のドライにようやく到達できたと思っているんですが 男性型のドライに入った時って 全身に力が入って、前立腺自体にそんなに感覚はない感じですか? あと男性型のドライの後に ユーホーに切り替えるとかしたら 女性型に移行できるものでしょうか? 初めからユーホーでトライした方が分かりやすいでしょうか?

男性型ドライオーガズムとは

男性型ドライオーガズムとは射精に近い感覚のドライオーガズムです。なので

  • ドライオーガズム⇒射精しない男のオーガズム
  • 男性型ドライオーガズム⇒射精に近い感覚だけど射精していない男のオーガズム

という感じになります。

なぜ射精に近いかっていうと、射精したときのドクドク感って前立腺が精液を押し出すポンプの役割をしている動きのドクドク感なんですね。
アネロスで前立腺を刺激することで、その前立腺のドクドク感を再現しつつ射精しないっていう状態に持っていけるのです。

これが『男性型ドライオーガズム』です。

メスイキ、男性型ドライオーガズム、トコロテンなどアナルオナニー快感ジャンル分布図を作ってみた

2017年3月16日

つまり前立腺は動いている

つまり前立腺は動いている

つまり射精時のドクドクした動きをするっていうことは前立腺は動いているってことです。
なので感覚が無いってことはないんですけど、ペニスでイクときの敏感な感覚と比べると、ドライオーガズム初心者の段階だと「こんなもん?」ってなるかもしれません。

なので「男性型のドライにようやく到達できたと思っているんですが」っていう「できたと思っている」ぐらいの感じなんだと思いますね。

繰り返し楽しんでいったらどんどんと感度は上がっていくので、明確に「到達できた」と言い切れるレベルまでいけますよ。

射精してる筋肉の動きを意図的に再現してみるのおすすめ

ぼくのお勧めのやり方なんですけど、男性型ドライオーガズムでイケそうでイケないときに、射精のドクドク感を自分で意図的に再現してみるのめちゃくちゃお勧めです。

具体的に説明すると、射精するときってペニスの根元あたりからピクピクと動いて精液がドクドクと出るじゃないですか。
まさにあれを自分で意識的に筋肉を動かしてやってみるんです。
もちろん射精の最初はスピーディーに、最後のほうはゆっくりとドクドクと。

イケそうでイケないときにそれをやると、射精したような感覚を楽しむことができるんですね。
イクときの筋肉の動きを再現することでほんとにイッた気分になれるし、ドライオーガズムの壁をいまひとつ越えられないってときにこれをやると一気に限界突破できることもあるんですよ。

いわゆる「射精のふり」が男性型ドライオーガズムに到達するきっかけになるわけです。
ぜひぜひ一度試してみて下さいませ。

この記事に頂いたコメント

アネドラ
紫さんの定義でも男性型ドライオーガズムは射精のドクドク感がある感じだそうです。
紫さんはプレーで紳士様方の反応を楽しんでいる感じするのがエロいんですよね。
楽しみながらだからこそドライオーガズムの追求ができるのかもです。
ぼくたちアナル触られる側も楽しんでいきましょ。
2018年新作。大きなヘッドが特徴で初心者でも前立腺の位置がつかみやすい。初ドライオーガズム報告が多いアネロス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です