メスイキを長時間したときに起こる体の変化

メスイキを長時間したときに起こる体の変化
アネドラ
アネドラ(@ene_dry)です。
今回はメスイキしたときに起こる体の変化の話です。
SEX中でも興奮すると体に色々変化が起きますよね。
例えば普段はくすぐったいだけの場所が性感帯に変わったりとか、脈拍が上がったりとか。
興奮によって体に変化は起こりますけど、メスイキは射精をせずに何度も発生するオーガズムなので、普通のエッチとは違うような変化が起こります。

ぼくがドライオーガズムをはじめて経験してから10年近く経ちますが、メスイキしてるときって不思議な変化がたくさん起こります。
何度もイクからそうなるのか、またはアナル側から性感帯を刺激するからそうなるのか。
何度イッてもも、年々経っても新しい発見があってメスイキほんとに楽しいです。

というわけで今回は、アナニーやM性感などでのアナルプレイなどでメスイキしたときに起こる体の変化についてお話します。

全身が性感帯になる

全身が性感帯になる

普通にSEXするときだとペニスがまず敏感になって、あとは人によって乳首だったり首筋だったり足だったりいろんな場所が性感帯として敏感になります。

メスイキはそれがさらに強烈になって、アナニーのときだと自分の体をまさぐるってあまりしないかもしれませんが、M性感でのプレーのときだったら乳首はめちゃくちゃ感じるわ、ふくらはぎをまさぐられたら体ビクビクなるわでものすごくなります。

また、これはマル秘堂さんでのぼくのプレー経験なんですけど、まさかのアナルに何も入れられないで周りをなでられるだけでイッたことがあります。あれはやばかったです。

大阪のM性感風俗「マル秘堂」でドライオーガズムという名の大海にぶん投げられた

2016年4月23日

ペニスが敏感になって射精しやすくなる

ペニスが敏感になって射精しやすくなる

全身性感帯の話とつながっている内容ですがペニスがものすごく感じるようになってしまってちょっとした刺激で射精する状況になることがあります。

例えばショーツを履いているときの衣擦れだけで射精してしまったり、メスイキ楽しんだあとのシャワーをペニスに当て続けてるだけでイッてしまったり。

前立腺を長く刺激することで、前立腺の先にあるペニスまでもが敏感になってしまっているんだと思います。

ペニス刺激しても射精しなくなる

ペニス刺激しても射精しなくなる

「ペニスが敏感になって射精しやすくなる」と真逆の話になるんですが、アナル側でイキすぎると射精を忘れてしまったかのようになってしまい、ペニスを刺激しても全然射精する気配がなくなるときがあります。

ものすごく不思議に思うかもしれませんが、ペニスをガシガシしごきまくってもぜんぜん射精しないんですよ。

もちろん、時間が経ったらちゃんと元に戻ります。意識が完全にアナル側に行ききってしまった時に発生する状態です。
ほんとに射精の仕方を忘れたみたいになるのでおもしろいですよ。

眠気がなくなる

ぼくは夜中にアナニーをすることが多いんですが、アナニーしていると眠気が消えていきます。
ドーパミンが出て興奮状態なので眠気がどこかに行ってしまうようです。

ぼくは普段は12時までに寝るんですけど、アナニーは嫁が寝静まってからやることが多くて、そこから2時間とかやるので夜中に2時、3時までメスイキを楽しみます。
本来ならそんな時間まで起きてられないんですけど、なんなら朝までできそうなぐらい眠気が飛んでいきます。

アナニーが終った瞬間に眠気がドカンとやってくるので片づけが大変ですが。

賢者タイムが消える(または弱まる)のでマルチプルオーガズムを楽しめる

マルチプルとは「多重の」を意味する言葉で、マルチプルオーガズムっていうのは何度もオーガズムに達する状態のことです。

射精のあとは気持ちが萎えていく「賢者タイム」と呼ばれる現象が発生するんですけど、メスイキのときは賢者タイムが発生しない、または発生しても弱いんですね。

なのでそのままオーガズムを何度も楽しめるのです。

女性のように何度もイクのを体験したくてアナニーをはじめる人も多くて、メスイキする目的がこのマルチプルオーガズムっていう方も多数いるようです。

メスイキのプレー後の状態

メスイキのプレー後の状態

ここからはメスイキが終った後、つまりアナニーだったりM性感でのプレーが終った後の話です。

瞑想した後のように頭がすっきりする

メスイキをたっぷり楽しむと瞑想したあとのように頭がすっきりします。

瞑想に限らないんですが、例えばジョギングをしたりとか筋トレをしたりなどなど体を使うことに集中すると思考が整理されて頭のモヤモヤが消えたりしますよね。

メスイキも体の快感に集中するから、そういう瞑想などに似た効果が得られるんだと思います。シンプルに「ストレス発散になる」と言い替えてもいいですね。

筋肉痛になる

メスイキを楽しんでいるときは普段使わない筋肉に力が入ったりとか、無意識に腰を振ったりなどをしてしまうので筋肉痛になるときがあります。

よほど変な体勢でなければ体を痛めるとかはないですし、むしろ筋肉をつかって体が目覚めてくるって感じです。

メスイキ後はお風呂とか入って体を休めるのをおすすめします。

脱水

メスイキって思ったよりも汗をかきます。特に夏場は体から水分がかなり失われます。

アナニー中は尿意が気になると言うことで水分を減らし気味にする人も多いかもしれませんけど、アナニー中にこまめに水分を取ったり終ったあともしっかり水分を取って、失った水分をちゃんと補給してもらえたらと思います。

ムラムラ感が続く

「賢者タイムが消える(または弱まる)のでマルチプルオーガズムを楽しめる」でも書いたのですが、射精したあとに気持ちが萎えないのでムラムラが続くことがあります。

要は興奮状態だったり、メスイキしてるときのふわふわ気持ちいい状態が体に残るって感じです。

ぼくはこの状態が好きで、逆に賢者タイムの一気にエロい気持ちが消える状態っていうのはあまり好きじゃないんですね。
性欲って色んなものの原動力になるとぼくは思っていて、エロい気持ちだったり興奮が体に残っているほうがアナニー以外のこと、つまり仕事でも勉強でも友達付き合いでもなんでもやる気がでる感じがするんですよ。

「英雄色を好む」ということわざもありますし、エロパワーが残っている男性ってパワフルだと思いませんか?

最後に

今回はメスイキしたときに起こる体の変化の話について書いてみました。

まとめてみると体が敏感になったり、興奮状態が続くなどなど、体が目覚めてくる感じのものが多いです。
やっぱりエロって体もメンタルも呼び起こすものなのかなと思いますし、賢者タイムがないメスイキっていうのはその人のパワーを呼び起こすものなのかもって記事を書きながら改めて思いました。

みなさんのメスイキ中、メスイキ後の変化はどんな感じでしょうか?
また、M性感等で働かれているみなさま。メスイキしている男性方のご様子はどんな感じでしょうか?
ぜひお話しを聞かせていただけると嬉しいです。

2018年新作。挿入しやすく初心者でもアナル内で動きやすい定番のアネロス。指で前立腺を触られているような快感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です