週刊SPA!『メスイキの極意』特集を読んでメスイキに挑戦したくなったあなたへ

週刊SPA!『メスイキの極意』特集を読んでメスイキに挑戦したくなったあなたへ

週刊SPA!(スパ)2017年2/13・20合併号はみなさん読まれました?
『メスイキの極意』特集ですよ。

性の新潮流[メスイキ]の極意
【W袋とじPart2】女の絶頂が味わえる! 失神者続出!
性の世界にもダイバーシティの波が到来……といえば大げさだが、男がSEXやオナニーの際、射精せずに絶頂を迎えるドライ・オーガズムという性行為がブームのようである。熟練者ともなれば何度も絶頂を迎えることが可能で、女性のように喘いだり痙攣したり、時には失神したりすることから「メスイキ」とも呼ばれている。普通のSEXに飽きた男たちが魅了されるメスイキ。その仕組みと手法を詳しく紹介!

買って読んでみましたので今回はこのメスイキ特集の感想と一緒に、この特集を読んでメスイキにチャレンジしてみたいと思ったあなたへメスイキへの挑戦の仕方を紹介します。

『性の新潮流[メスイキ]の極意』の感想

まず「メスイキってな~に?」の1ページ漫画からはじまっています。
漫画で説明されるとすごいそそられるというか、メスイキへの興味がめっちゃ惹かれるんじゃないかと感じました。

でも漫画だけだと信憑性に欠けるというか、疑り深い人は「ほんまかいな」ってなると思います。
そこで「メスイキのメカニズム」ということで女装作品をよく出しているAV監督の二村ヒトシ氏、医療系M性感アナルフレンズの風間蘭氏、そして『絶頂! メスイキゼミナール』の著者である大島薫氏とメスイキの知識が間違いない方々からメスイキに関する説明を頂いているわけです。

特に大島薫さんはメスイキって単語を広めたと言っても過言ではない方。
さすがSPA!さん特集の説得力の持たせ方を知ってるなって感じです。

絶頂! メスイキゼミナール (SANWA MOOK) 大島 薫 (著)三和出版より新しいアナルオナニー本が出ました。元AV女優の大島薫さんが書かれた『絶頂!メスイキゼミナール』と...

そのあとは1ページだけ「How to アナニー」の紹介があるのと、メスイキできる風俗店、最後にあの『エネマグラ教典』を書かれたクーロン黒沢さんのコメントも載っています。

エネマグラの存在を世に知らしめたであろう伝説の1冊。今となっては「エネマグラ」という単語も死語になりつつあるが、もしこの本が出なければ死語になる以前に埋没して...

メスイキの偉大な先駆者たちのコメントが沢山載っていて、メスイキに興味を持つ人も増えたんじゃないかと思いました。
ただ、その一方で具体的なメスイキの説明が少ないです。
これはページの都合上でしょうし、本格的に載せようと思ったら雑誌まるまる使うぐらいになるから仕方ないんでしょうけれども。

というわけでこのサイトで勝手に(笑)、この特集でメスイキに興味を持ったあなたに読んで欲しい記事を紹介します。

メスイキに0からチャレンジするあなたに読んで欲しい記事まとめ

それではメスイキについての解説も絡めつつ、記事を紹介していきます。

メスイキとアナニーについて

紹介が遅れましたがこのサイトは『アネドラ – アネロスとドライオーガズムを楽しむblog』と言います。
メスイキっていうのは女性のように何度も絶頂に達することができるオーガズムのことです。
男の絶頂は射精をするのでウェットオーガズム、それに対して女性の絶頂は射精をしないので「乾いた」という意味でドライオーガズムと言います。

この特集にも書いている通り、メスイキは前立腺刺激から発生しやすくて、要はアナルオナニーでお尻の穴から前立腺を刺激することで体感しやすくなります。
アナルオナニーはアナニーと略して呼ばれていて、『ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~』という本のおかげでメジャーなオナニー法になりました。

初心者向けアナルオナニー入門本。アナニー=アナルオナニーという言葉を世の中に広めた一冊で、アナニー愛好者を増やしたであろう本です。アナルでオナニーをするとい...

アナニー(アナルオナニー)について

アナルで快感を得る事=ゲイというような印象を感じる人もいるかもしれません。
でも風俗でもアナルプレイを行うお店は多いですし、前立腺を刺激しての射精であれば一般的なプレーです。

つまりアナルの中には前立腺をはじめとする性感帯が沢山あるんですね。
それをオナニーにしちゃおうっていうだけの話です。

ただ、アナルっていうのは排泄を行う場所なのでそのままアナルを触っても汚れることがあります。
普通のペニスをしごくオナニーとの違いはそこが大きくて、アナニーの場合はしっかりとした準備をしないと駄目なわけです。

例えばそのアナル洗浄。
次に、アナルは膣と違って濡れないのでローションを準備する必要があります。
そしてアナルを指で刺激するのか、道具を使って刺激するのか、道具を使うならどういうものを使えばいいのかという選択肢があります。

アナニーの基本的なやり方はこの『アナニー初心者のためのアナルオナニーのやり方まとめ』にまとめています。

当サイトはアナルオナニーとドライオーガズムをまとめたサイトですが「アナニー(アナルオナニー)をやってみたいけどやり方が分からない」「実際にやってみたけど気持...

メスイキしやすいアナニーアイテム『アネロス』について

アネロスヒリックス

このサイトのタイトルにも入っている『アネロス』の話です。
アネロスは元々は『エネマグラ』と呼ばれていたものと言えば分かりやすいでしょうか。
商標の問題などでエネマグラという名称のものは非正規品が出回り、今は『アネロス』という名称で正規品は統一されています。

このサイトではメスイキを目指す時にアネロスをお勧めしています。
上の『アナニー初心者のためのアナルオナニーのやり方まとめ』にも載せていますが、アネロスは元々は医療用の前立腺マッサージ器ということもあってアナルに大変フィットしやすいのです。
さらに手を使わずにアナル内で動いてくれて、さらに大きさ的に初心者でも挿入しやすいという特徴があります。

今回紹介する『ドライオーガズムとは何か?初心者向け、アネロスでドライオーガズムに到達する手順、やり方』では

  • アネロスの選び方
  • アネロスを挿入する手順と注意点
  • アネロスの使い方とドライオーガズムに達する方法

に分けてアネロスの使い方を紹介しています。
メスイキにチャレンジしたい人はぜひこの記事を読んで、アネロスでメスイキにチャレンジしてみてください。
アネロスはSPA!の特集内にも載っているので見返してみてくださいね。

こんにちは。アネドラと申します。僕はドライオーガズムをみんなに体感してほしいという思いで、2011年からアネロス(エネマグラ)とドライオーガズムについてのブログ...

合わせて読んで欲しいメスイキ記事

本当はこのサイトの記事みんな読んで欲しいんですけど、記事数が多すぎだろって言われると思うのであと3記事だけ紹介させてください。

夕凪(yu-nagi)×アネドラ対談 ドライオーガズムに達した3つの理由

素敵な女装とアナニートークでツイッターで人気な夕凪(yu-nagi)さん。アネロスの使い方についてツイッターを通じていろいろとお話をしてきましたが、ついにドライオー...

この記事は女装男子の夕凪(yu-nagi)さんがアネロスではじめてメスイキした時の話をインタビューした記事です。
これからメスイキにチャレンジする人には興味深い内容になっています。

メスイキ、男性型ドライオーガズム、トコロテンなどアナルオナニー快感ジャンル分布図を作ってみた

↑クリックで別窓で開きますアナルオナニーを楽しむ人の中で、オーガズムの表現が多様化しています。大島薫さん著の『絶頂!メスイキゼミナール』でも ドライオーガズム ...

先ほどからメスイキ=ドライオーガズムのようにお話をさせて頂いてましたけども、厳密に言うと射精をしないオーガズムやアナルで達するオーガズムには種類があります。
そのアナルオナニーで得られる快感を図にした記事です。

ドライオーガズムの気持ち良さと奥深さを、やってない人にも理解できるように解説する

まずはじめに、この記事はドライオーガズムについて知識がないからこれから知りたいとか最近知ったという方のための記事なので「ドライオーガズムについて知ってるから...

最後は僕がドライオーガズムについて勢いでダッー!って書いた記事です。
ドライオーガズムこんなにすごいんだよ!ってのを勢いで詰め込みました。
気楽に読んで頂けると嬉しいです。

最後に

というわけで週刊SPA!のメスイキ特集に興味があった人に向けて、メスイキはめっちゃ楽しいんだよってことを伝えたくて記事を書いてみました。
僕ももっとアナニーとかドライオーガズムの魅力をみんなに伝えたいって言う野望あるんでこういう特集あるのめちゃくちゃ嬉しいです。
これからもこういう特集が増えて、アナニー人口が増えたらいいなーって思います。

↓今回のメスイキ特集が載っている週刊SPA!(スパ)は電子書籍でも読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です